理事長挨拶

吉中由紀

理事長 吉中由紀

くらしサポート・ウィズは、2019年に東京都より住宅確保要配慮者居住支援法人の指定を受けました。様々な理由で住宅を確保することが困難な方や、空き家・空き室の活用を検討している方の相談を受け、住まいに結びつける事業をおこなっており、2020年度は約100件の居住支援の相談を受けました。

また、「一般社団法人全国居住支援法人協議会」の事務局業務、「パルシステム給付型奨学金の伴走支援」を担い、「協同を学ぶインターンシップ」では若者の育成を行っています。これまで長期にわたり行っている電話相談を基にネットワークや活動の幅を広げています。

当法人は、助け合いの組織である生活協同組合を母体としています。コロナ禍において見えにくかった困窮が見えるようになり、逆に家庭内等に隠れて見えなくなっていることもあるように思います。無料の電話相談を通じて困りごとをキャッチし、他団体と連携しながら具体的な取り組みに繋げることと、社会の課題として発信をしていくことが求められていると思います。

未曾有の事態が続いておりますが、関係者の皆様にご協力いただきながら取り組んで参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

2021年4月