地域で活動しているコミュニティ・ビジネスやカフェの紹介

GOODWORK AND CAFE.

女子大生取材チームからの報告です♬


「ふらっと、ほっと」 記者:えび
.今回のタイトルは、ふらっと来てほっとできる場所という意味でつけました◎

続きを読む

今回取材させていただいたのは、 「ほっとスペース まちの縁がわ本町」さんです🏡

ドアを開けた瞬間からいい匂いが漂ってきたことを強く覚えています🐽(笑)
. スタッフの方々が献立を考え、毎日10〜12食ほど、ランチメニューを提供しているようです。
ふら〜〜っと来ても温かく迎えてくれる雰囲気がありました🌷
. この日の献立は、具だくさん八宝菜の定食😋🍴
ホッとするような味付けで、夢中になって完食し、 一緒に取材していたカズちゃんと「大学の近くにほしい!!」を連呼していました🙋🏻‍♀️🙋🏻‍♀️!
こんなにお肉お野菜をもりもり食べられることなんて滅多にない!とすっかり虜です👐🏻


 #まちの縁がわ #東村山#東村山ランチ #地域 #地域社会 #おいしいごはん #あたたかい

インスタグラムへリンク

こみっとプレイス

誰もが参加できる「居場所」と「働く場」づくりを目指す♬


こみっとプレイスでは二月から居場所サロンを始めました。

続きを読む

ひきこもり経験があったり人との関わりづらさを感じる方同士で、ゆっくりとお話しできる機会を作りたいと思っていたからです。
近しい価値観を持つ者同士だからこそ自分の弱さも打ち明けることもできる。そこで話されたことが別の場所での自信にも関わってくるはずと考えました。
居場所サロンは初回ながら準備の甲斐もあり多くの方にご参加いただけ、話の内容も趣味や近況、悩みなど多岐にわたり、時間を忘れて盛り上がった会となりました。

普段は出しづらい話題も、聞き入れられることがわかるからお話できる。
今後もそんな優しくも緩やかな時間を用意していきたいと思っております。

↓クリックで拡大します。

インスタグラムへリンク

のんびる『4月号』

パルシステムが発行する地域活動応援誌♬


「もしも、わが子だったら・・・」 社会的養護下の子どもを見守るために。

続きを読む

親との死別、虐待、生活苦……さまざまな事情によって児童養護施設や里親などの社会的養護下で暮らす子どもたちがいます。NPO法人子どもの教育・生活支援「アニー基金」プロジェクトでは、帰る場所や頼れる大人がいないまま社会に出て行かざるを得ない子ども・若者に寄り添いたいと活動を続けています。今、力を入れているのが全国に「親子相談所」の創設を求める運動です。
ぜひ団体HPhttp://www.annykikin.com/をご覧ください。そして、皆さんの力をかしてください!
『のんびる』4月号では、「アニー基金」プロジェクト代表の日高さんにお話しをおききしています。こちらもぜひご覧ください。


◆最新号はコチラ!

特集:介護をテーマに私のイチオシ。本、映画、人、ことば、旅etc

バックナンバーもご注文いただけます。
セカンドリーグ ロゴ