地域で活動しているコミュニティ・ビジネスやカフェの紹介

GOODWORK AND CAFE.

女子大生取材チームからの報告です♬


「素敵な雑貨✨」 こんにちは!取材班3人目の多趣味でオタク気質な人見知りのPPです。よろしくお願いします🙌

続きを読む

今回はKURUMIRUさんを紹介します。 KURUMIRU(くるみる)は、障害者福祉施設の自主製品販売ショップとして、今現在、東京都立川と錦糸町にオープンしています👐✨ 私達は錦糸町店舗に行ってきました!アクセサリーから食器、ブックカバーなど、手作りとは思えないかわいい雑貨がたくさんありました( ¨̮ ) それぞれお気に入りのアクセサリーを購入しました!私はイヤリングを買ったのですが、形も色も同じのは無く、種類が多くて迷ってしまうほど魅力的でした◡̈⃝︎⋆︎* 是非行って自分のお気に入り見つけてみてください! ............................................................[場所] ①伊勢丹立川店 ②丸井錦糸町店

インスタグラムへリンク

こみっとプレイス

誰もが参加できる「居場所」と「働く場」づくりを目指す♬


こみっとプレイスでは、カフェとお菓子作りのほかに、オリジナル雑貨を作り販売しています。

続きを読む

最近こみっとプレイスではスクラッチアートが流行っている。レインボーシートを竹ペン等で削ると虹色の線が出て来る。それで絵を描いたり文字を書いたりして使うのだ。  スクラッチアートのことを誰も知らないこみっとの面々に、利用者の女性が教えてくれて、今ではポップやグリーティングカードに使ったり、キーホルダーやブローチなどのグッズ制作にも少しずつ取り入れている。各々が好きなものを題材に絵を描くお絵かきサロンでも参加者の方が興味を持ってくれて一緒に描いていただいたり、色々な活躍を見せてくれている。  自分一人だけでは知るはずのないことを、事業所に取り入れて誰かと一緒に試行錯誤するというのは、とても楽しい。それに自分はこみっとプレイスには好きなことを仕事に生かせる場所であってほしいと思う。それが目に見える形で実現されるのは嬉しい。 「マフラーつけたこみすん、描こうと思うんです」「こみすん、首がないからマフラー巻けないけど……」 そんな会話に和みつつ、今後も新しいものが作り出されるに違いない。

インスタグラムへリンク

のんびる『2月号』

パルシステムが発行する地域活動応援誌♬


「暮らしも仕事も自分たちでつくる!」(特別連載『被災地は今』より)

続きを読む

被災した各地で今、人々が何を思い、どんな取り組みが進んでいるのか。各地をめぐる連載では今回、東日本大震災後に、東北で2つの事業所を立ち上げた人々を紹介しています。どちらも地域の「困りごと」に寄り添って事業を立ち上げ、協同労働という働き方で「支 え合う暮らし」の実現をめざしています。 彼らの姿を追い続けた映画『Workers 被災地に起つ』があります。この上映&映画に登場する方を交えたクロストークを開催します。2/23(土)、合言葉は「ないならつくっちゃえ!」です!申し込みはコチラから。(※受付は1/21(月)~)


◆最新号はコチラ!

特集:やりなおせる社会へ (※1/23更新予定)

バックナンバーもご注文いただけます。
セカンドリーグ ロゴ