よくある質問

Q:この電話ではどんなことも相談できますか
A:はい、基本的にどのようなことでもお話伺っています。まずは内容を簡単に伺ってこちらではお答えが難しい場合、別の機関を紹介することもあります。

Q:この相談室はどんな団体がやっているのですか
A:くらしの相談ダイヤルを運営しているのは、一般社団法人くらしサポート・ウィズです。多重債務が大きな社会問題となった時に解決するための相談機関として、パルシステム生協連合会と生活クラブ生協・東京と有識者が「生活サポート生協・東京」(2006年12月)を設立しました。組合員以外、東京以外からも相談を受けられるようにするために「一般社団法人くらしサポート・ウィズ」(2016年12月)を設立し移行しました。くらしのテーマを区切らず受けている生活総合相談室です。

Q:愚痴なのですが、とにかく話を聞いてほしい
A:どうぞお話し下さい。相談時間はお1人15分程度が目安ですので、あらかじめご了承いただいております。

Q:相談するのにお金はかかりますか
A:相談は無料ですが、通話料金は利用者負担となります。

Q:メールで相談にのってほしい
A:メール相談は受け付けておりません。相談は電話にてお願いします。